コンパクトな扇子に再注目

いつも扇子を身に着けています

今年も暑い夏がやってきました。世の中では扇子が手放せない季節となりました。私の場合は春夏秋冬、季節を問わず扇子を身に着けています。扇子を持ち始めてもう10年近くになりますが、すっかり私の扇子キャラも板についてきました。扇子を持ち歩き始めたのは、まだ20代前半の頃でしたが、その頃は「似合わない」とか「気取りすぎ」など色々言われることもありましたが、めげずに私のお尻のポケットには絶えず扇子が差し込まれています。職場でのスーツ姿の場合も、プライベートでのジーパン姿の場合でも同じです。
私が扇子を持ち始めた理由は、扇子から漂う何とも言えない香にハマってしまったからです。それ以前は暑いときは、いつもうちわで忙しなくパタパタとしていたのですが、たまたまある時、扇子を手に取った瞬間、その香にやられてしまいました。うちわほど強い風を扇げるわけではないのですが、扇子で扇ぐ風には粋な香と程よい心地よさがあります。
そして何より、扇子で扇ぐ姿は自分だけではなく、周囲の人たちみんなを涼しげにするという効果があります。実際に暑い時期には、扇子キャラの私がいるだけで、周囲が涼しく感じられるとよく言われます。確かにうちわで扇ぐ姿と比べて、扇子を優雅に扇ぐ姿には何とも言えない趣が感じられます。手持ちの扇子の数はもう100近くに上りますが、これからもまだまだ私の扇子コレクションは数を重ねていきそうです。このまま扇子キャラを極めたいと思っています。

扇子の良さ

最近、若い人が扇子を持っている姿をあまり見ません。しかし扇子とはとても便利なものなので、扇子の良さを紹介したいと思います。まず扇子は一本で暑い夏でも涼しい風をもたらしてくれます。学生は下敷きなどで仰ぐと思いますが、学校に行くとき以外はあまり下敷きを持ち歩かないし、邪魔ですよね。そんなときにコンパクトにまとまって軽く持ち運びの便利な扇子がおすすめです。
扇子は布でできているものと紙でできている物があります。紙のほうが涼しいです。そして普通の紙ではなくとても強度が強いため敗れるということはありません。先がモロモロになってくるのを防ぐためには扇子袋に入れることをおすすめします。また布はより強度が強く爽やかな感じがします。また扇子はファッションとして楽しめます。扇子にはそれぞれデザインがあり、服に取り入れるのはちょっと気がひけるという色やデザインでも扇子なら自然に持てます。また季節の柄が入っているものがあり、風鈴など夏に持つものから、コスモスなどの秋のはじめに持てるものまで季節感を感じることができます。アクセサリー感覚で持てる扇子、この機会に一つ買ってみたり、コレクションしてみるのはいかがでしょうか。

記事リスト

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新の記事

扇子は日本の文化

外国人へのプレゼントに扇子が人気です 私はニューヨークに長く住んでいましたので、アメリカ人の友達が多く、日…

この記事を読む

コンパクトな扇子に再注目

いつも扇子を身に着けています 今年も暑い夏がやってきました。世の中では扇子が手放せない季節となりました。私…

この記事を読む

懐深き扇子の世界

色々な種類の扇子を知ろう 夏に欠かすことができない持ち物として、扇子が定着しています。特にある程度の年齢の…

この記事を読む

エコな扇子で個性を発揮!

扇子はエコでとても便利です 夏になると、その暑さで本当に嫌になります。どこか涼しいところに行きたいと感じま…

この記事を読む