懐深き扇子の世界

色々な種類の扇子を知ろう

夏に欠かすことができない持ち物として、扇子が定着しています。特にある程度の年齢の人は、一つは扇子を持っているという人が多いのではないでしょうか。そして暑くなった時に、顔をあおぐことによって涼しくすることができます。コンパクトに収納出来るので、持ち運びに便利ですね。
その扇子が欲しいと思った時、色々な種類をさがすことができます。まずその色や模様について気になりますね。シンプルな色から複雑な色まで、様々です。そして日本の風景を扇子に描いているものもあります。涼しくなれるような、そんな風景が多いですね。その扇子をあおぐと、その絵柄を見て涼しくなれるというところも扇子の良いところです。扇子は、その骨組みも種類があります。最近では、プラスティックで作っているものもあります。従来から使われているものは竹で作っているものが多いです。風流な感じがするのは、竹ではないでしょうか。
また、軽いものや重厚な感じのものまであります。使った時に風をきやすいものなど、チェックをしたいですね。特に注目をするところは、使いやすいかということです。さっと開けることができて、とじやすいものが人気です。それに自分が好きな柄だということありません。

扇子は実は尊い

外に出ると暑いなと感じるそんな時期がやって来ました。日本の夏は、湿度が高くてベトベトして、過ごしにくい聞きます。でも、外出しなければいけないとき、扇子を持っているとすごく役に立つと思いませんか。よくよく考えてみると、非常によくできた道具です。人間は風を感じるだけで、少しは涼しいと感じることができます。それを、蛇腹に折り畳んで、細長くスリムな状態になり、スペースもとらずいつでどこでも持ち運ぶことができる道具が、扇子なのです。扇子というと、高級で布製の物が思い浮かびます。布に骨を張ることで実現できていることも驚きです。
そして今では、紙製の物もあり、安価で非常に手に入りやすくなりました。同時に、色模様、デザインも豊富になってきていることも見受けられます。日本古来の和風な模様やイラストが描かれていたのが、今となってはプリントで、かわいいキャラクター柄なども登場したりして、実に多種多様な扇子が生まれているでしょう。それだけ、多くの人々に普及しやすく、そして個性的で魅力的な存在になってきているのです。扇子って、お気に入りのものが1つあれば、使用するのには十分だと思います。でも、その存在を改めて見直してみるととても尊くて、いくつも集めて使ってみたくなります。沢山ある物のなかから、プレゼントとして、相手が一番好きそうな柄を一生懸命探して送るのも、また素敵ですね。

記事リスト

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新の記事

扇子は日本の文化

外国人へのプレゼントに扇子が人気です 私はニューヨークに長く住んでいましたので、アメリカ人の友達が多く、日…

この記事を読む

コンパクトな扇子に再注目

いつも扇子を身に着けています 今年も暑い夏がやってきました。世の中では扇子が手放せない季節となりました。私…

この記事を読む

懐深き扇子の世界

色々な種類の扇子を知ろう 夏に欠かすことができない持ち物として、扇子が定着しています。特にある程度の年齢の…

この記事を読む

エコな扇子で個性を発揮!

扇子はエコでとても便利です 夏になると、その暑さで本当に嫌になります。どこか涼しいところに行きたいと感じま…

この記事を読む